HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2008年12月03日(水)

栗くりマロンなパウンドケーキ


栗の時季にお友達から頂いた、マロンクリーム♪
マロンクリームの賞味期限はたっぷりあるけれど、旬な時に旬の素材の贈り物ってなかなか乙だな~~☆すごく嬉しかったデス♪




■栗くりマロンなパウンドケーキ■

材料【22×9cmパウンド型1台分】

・薄力粉::::::::90g
・アーモンドパウダー::30g
・ベーキングパウダー::小さじ1
・バター::::::::80g
・砂糖:::::::::50g
・卵::::::::::2個

[a]
・マロンクリーム::::80g
(ここで使用したのはボンヌママンのもの)
・コアントロー:::::小さじ2
(ラム酒、ブランデーなどでもOK)
・栗の甘露煮::::::3粒(45g)


作り方

●バター、卵、マロンクリームは常温に戻しておきます。
栗は水分をキッチンペーパーでふき取り、粗く砕きコアントローマロンクリームと合わせておきます[a]。
【1】柔らかくなったバターをボールに入れ、泡だて器で良く混ぜます。砂糖も加え白っぽくなるまで良くすり混ぜます。

【2】良く溶きほぐした卵を、少しずつ加え、混ぜ合わせます。振るっておいた薄力粉+アーモンドパウダー+ベーキングパウダーを3回くらいに分け加え、粉っぽさが無くなるまで、さっくりと混ぜます。

【3】[a]を(2)に加え、グルリと混ぜ(しっかり混ぜ合わせるのではなく、全体をグルリグルリとゴムベラで2回転する程度でOK)、型に入れます。

【4】表面を平らにし、200℃(余熱あり)のオーブンで35℃~40分程度焼き、串をさして何もついてこなければOK。できあがり~~
途中様子を見ながら温度調節して下さい。うちのオーブンは電気オーブンです。


作ってる間、でこぼこフレンズのはなはなマロンが頭から離れなくって^^;、、
栗が一個おおめだけれど、このネーミング^^。。


私のお気に入りで、冬場に決まって(自分だけの為にコッソリ)1本だけおとりよせする、私だけの栗の羊羹^^;を食べ終わって、とっても寂しくなった今日。。
自分の為に焼いたパウンドです^^

栗は栗の甘露煮、マロンは頂いたボンヌママンのマロンクリームを使ってます。

最近は栗の産地に遊びに行ったりすると、栗のジャム。。とかを見たりします。このマロンクリームはトーストと一緒にとかクラッカーと一緒に、、とノーマルに頂いていたけれど、、
こうやってお菓子に使うのも良いな~って思いました。そう言えばkiyoちゃんは紅茶に入れてくれてたな♪
マロンペースト買うよりお手軽だし、とっても気に入りました(*^m^*)




栗大好きな栗の風味がたっぷりなパウンド、、焼きたても美味しいのだけれど、次の日、、、いえいえ私はその次の日くらいのシットリが大好!
素材の美味しさもグッと深く味わえる気がします☆☆☆
けれど、もう半分ないの^^;^^;、今度は2台焼く事とします。。。

よ~く見ても見えないけれど、マーブル模様が出来てます^^
焼きたては見るからにサクッと、これがギュッと詰まった頃が美味しいんだな~~☆




落ち葉いつもお料理パワーをどうもありがとうございます~♪(オウエンヨロシクッ~)
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

(アイコンをクリック↑で「ゆちのお料理実験室」にワンポイント☆というシステムになっています。応援どうぞ宜しくお願いしま~すっ

○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
今日も遊びに来て下さって、ありがとうございますっ!とっても嬉しいです♪♪ ゆち
○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。

コメント

姫さま、こんばんは(^^)

私もボンヌママンのマロンクリーム、大好き~!!
しかもパウンドケーキに入れちゃうなんて贅沢だわ~(≧▽≦)/
アーモンドプードルを使ってるから香りも良いんだろうな~(^^)

あ~、やっぱりこの時期は焼き菓子が恋しいわ~(^.^)

栗たっぷりのパウンドケーキ、美味しそう~(*^_^*)
私も、今日は久しぶりにマフィン焼いたんですよ。
でも…どこで分量を間違えたのか、焼いている時からバターの油分でべちょべちょに(-`ω´-;Aフキフキ
急いで作るとこうなるんですよねハァ○oо。...(-Д-`●)
味はいいけれど型のグラシン紙にべったり張り付いてしまいました(笑)

私からパワーだなんて、とんでもない~ブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン
逆に、なまけものパワーがいってしまってないでしょうか??
でも、そんな事を言って頂けて恐縮です~。嬉しいです☆
こちらこそ、ゆちさんにはいつもパワーを頂いて…
いつも素敵なレシピを考え出すゆちさん、尊敬です(*^_^*)

お鍋の材料で余ってたんで、「じっくり葱と白菜」を作ってみました。
ほんと、長ねぎっていいお仕事しますね~~。
食べるスープも好きだけど、こっちも好き!
冬の間に何回もこのコンビで作るぞ~(´- `)フッ(´ー `)フフッ(´ー+`)キラッ

いそがしい12月なのに
風邪&耳でダウンしてますが、、(汗)

つうか
このケーキは、ゆちさんっぽい
かわいらしい、ネーミングじゃねえっすか!!!

あ!!そうそう
今年もやるんでしょ!!?
そろそろ、
恒例のクリスマス用のお菓子的なやつ!!!
楽しみ~~~
難しくないの希望~~~!!

姫!爺じゃ

ゆち姫

ご無沙汰じゃ。爺は忙しいけど元気じゃよ。
息子さんたちも大きくなったことでしょう。
江戸でのオフ会も楽しいものでしたね。
懐かしく思えるのも不思議です。

みなさんが有名人になられるので、爺も幸せものですよ。あの時にサインを貰っておけばよかった!

クリスマスのシーズンになりましたが、今年はケーキを食べてみようかな?

◆エリカちゃ~ん
マロンペースト買うより、お手軽だよね~~
栗って美味しいね~
やっぱり自分で剥くの嫌いだから、私にはこ~ゆう
お手軽な栗たちがありがたい^^

エリカちゃんの焼き菓子、、私大好きよ~~~!



◆berry☆ちゃん~
わっ^^berry☆ちゃん!またまた作って貰えたの~(*^m^*)
じっくり長ネギ。。良いよね~。よかった~~気に入って貰えて嬉しいな~~!
私も最近のお気に入り、、
冬のお野菜コンビで嬉しいよね。

あらあら、、私は正真正銘な怠け者なんだよ~
だから手抜きする事ばっかり考えてるの^^


berry☆ちゃん姫ちゃんが居るのに、マフィン作り~すごぉ~い!!
新しいキッチンももう使い慣れたんだろうな~~
うちはキッチンにチビ達が入れないよ~に突っ張り棚で
柵してたの。。
実は未だに外してません^^;

姫ちゃんもうハイハイしてるのかな~~~?

◆王子さま~~~~~~~~~~~
あ~~そうやって、王子さまに言って頂けて、いっつも思い出しますぅぅ~
そう言って頂けると、これまたウズウズと色々考え出してる私^^
昨年のビスコッティーは、確かもうしばらく見たくないんでしたよね~~^^;
あ、、って書きながらちょっと思い浮かんできました。
クリスマスまでに作れるか?ですけれど、、
待ってて下さるとうれしゅうございます~~~~☆☆

◆爺~~~
え~?爺は甘いものが苦手でしたっけ??
あ、、あの時は確かシャーベットを召し上がってましたね~~

師走は普段よりもっともっとお忙しいのでしょうね、
風邪など引かない様に、お気をつけ下さいね☆☆
ま、、爺には心配無用ですね。。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oryorijikken.blog48.fc2.com/tb.php/939-ce2d1b57

 | HOME |  ▲ page top