HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2008年09月03日(水)

大根の豚味噌焼き


ご無沙汰しております~^^
なんだかまた暑さが戻って来て、、蒸し暑いですね。。

ポンコツ10年選手が不調の為、出歩けず、野菜室にドン!と占領してある大根で、今日の1品☆



■大根の豚味噌焼き■

材料【4人分】

・大根::::::小さめの2/3本程度
・だし汁:::::適量
・米:::::::小さじ2程度
・豚ばら肉::::70g
(醤油+酒、少々)
・松の実:::::20g程度
(その他ナッツ類を砕いて)

[a]
・味噌:::::::大さじ2
・みりん::::::大さじ2
・ザラメ(砂糖)::大さじ1
・醤油:::::::大さじ1


作り方

【1】豚肉は小さめに切り、醤油+酒に絡めておきます。
鍋に3cmの厚さに切った大根と、ヒタヒタのだし汁、お米を加え火にかけ、煮立ったら弱火~中火で落し蓋をし、コトコト煮込みます。
竹串がスッと通る固さになればOK(大体10分弱、冷ましながら中まで火が通る感じで、あまり柔らかくしすぎないのがオイシイ)。そのまま冷まします。

【2】大根をザルにあけ(米も一緒に)水気を切り、フライパンに油を熱し、松の実(ナッツ類)を炒めます。豚肉も加え炒め、色が変わってきたら、豚肉を端に寄せ、大根を並べ置き、両面焼き色を付けます。

【3】[a]を加え、ブツブツとしてきてから、絡めながら1分程度火を通し、トロリとしてきたら出来上がり♪♪


甘辛い豚味噌味に、カリッとな食感が最高!お箸でホクッと割ると、ジュワ~って大根から出てくるエキスと一緒に頂く訳なんです
もっともっと食べたい味噌焼きでした。

数日お外でご飯が続いていたので、なんだかホッとする夕飯♪ギャング達はお婆ちゃんの味に似てるね~と☆
楽しかった夏休みを思い出していた様子。白いご飯が進んじゃう秋のご飯。


新学期が始まり、「やっぱり学校は良いね~~~」としみじみ語る兄ギャング。。
ホント、学校ってありがたい。

やっと私ペースでまたキッチンが楽しめます^^




落ち葉いつもお料理パワーをどうもありがとうございます~♪(オウエンヨロシクッ~)
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

(アイコンをクリック↑で「ゆちのお料理実験室」にワンポイント☆というシステムになっています。応援どうぞ宜しくお願いしま~すっ

○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
今日も遊びに来て下さって、ありがとうございますっ!とっても嬉しいです♪♪ ゆち
○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oryorijikken.blog48.fc2.com/tb.php/893-b86233b2

 | HOME |  ▲ page top