HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2005年10月05日(水)

お魚チップのネギソースかけ


いつもの竜田揚げに一手間加えるだけでおもてなし料理に。。。白身魚のさくを少し厚めにスライス、めん棒などでちょっと押しつぶしてみました☆彡ポテトチップの薄さまで・・とは行きませんですけどぉ~

■お魚チップのネギソースかけ■
【4~5人分】

・白身魚さく:::::::::::300g
(私は鯛を使いました)
・塩コショー::::::::::::少々
・片栗粉:::::::::::::適量

●ネギソース
・長ネギ::::::20cm位
・醤油:::::::大さじ4
・酢:::::::::大さじ4
・にんにく:::::1かけ
・しょうが:::::少々
・砂糖:::::::大さじ1強
・ごま油::::::大さじ1強
(ラー油や豆板醤:::::適量)

[1]ネギソースを作っておきましょう。長ネギはみじん切り、にんにく、しょうがは摩り下ろします。すべての調味料も合わせ、フライパンやお鍋に入れひと煮立ちさせたら、火を消し冷ましておきます。
[2]白身魚は5mm強くらいのスライスにして、めん棒などでおしつけ薄く延ばしてから、塩コショーをして、片栗粉をまぶします。
[3]160℃~170℃の油でじっくり揚げます。
[4]器に盛り、ネギソースをかけて頂きま~す。

今日はお友達が遊びに来てくれたので。。。ちょっとこだわってみましたっ~魚を押しつぶす事で大きなチップみたいになって、積み上げる様に器に盛
ると、ちょっとしたおもてなし気分にっ。。。。
もちろん、面倒なつぶす工程を省いても充分美味しくいただけますよぉ~☆彡

ネギソースはにんにくやネギの後味が気にならない方は火を通さずにそのままかけて頂いてくださいねっ~☆彡

私がテーブルに着いた頃には売り切れでしたので(^-^;。。。私のお口には入りませんでしたけど、それが嬉しくって・・・・・(*^^*)
美味しかったのだとおもいますよぉ~

にほんブログ村 料理ブログへ←【ランキングに参加中ですっ。クリックして頂けると嬉しいですっ☆彡】

レシピブログへ←【ランキングに参加中ですっ。クリックして頂けると嬉しいですっ☆彡】



コメント

はじめまして!すごーいおいしそう!私はおうちでパン教室してるんですが、なんちゃってなんですよねえ...でも、今度料理コースもやっちゃおうかとずうずうしいたくらみをしてるんです。これ、参孝にしていいっすか?普通においしそう!

■みどさま~
はじめましてっ。いらして下さって嬉しいです。
ありがとうございます。
パン教室なんて凄いですねっ~。
お料理もお得意なんですねっ。私ので宜しければ、
参考にして下さいねっ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oryorijikken.blog48.fc2.com/tb.php/70-56a515fa

 | HOME |  ▲ page top