HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2013年01月13日(日)

炊き込みなのに…パラパラ豚キムチ炒飯、マチュピチュ


今日は15℃を越していたのではないでしょうか?暖かい日でした。
明日は20℃近くなるそうですよ、今年も暖冬ですね。後半も雪、降りませんよーに。

先日、トレジョで見つけた$1.99キムチ。
トレジョのものは結構美味しいものが多いので、ちょこっと迷ったのですが、買ってきてみました。

ドキドキしながら開封し、一口食べてみるとなかなか(値段の割りには…デスヨ)。
久々に豚キムチチャーハンに。。。



■炊き込みなのに、パラパラ豚キムチ炒飯■

材料【4人分】

・インディカ米::2合(360cc)
・キムチ::170g[2cm角]
・ベーコンスライス::90g[1cmに切る]
・ネギ(Scallion)::2本(30g)[小口切り]

[a]
・中華だし::小さじ1強
・砂糖::小さじ1
・キムチの素::小さじ2
・キムチの水分+水::430cc
・ごま油::小さじ2


作り方

●炊飯ジャーで炊く方法です。
【1】キムチはザルにあけ汁気を切る(切った汁気は水と合わせて一緒に炊く)。
米はといでザルにあけてから、混ぜ合わせた[a]と共に釜に入れる。

【2】米の上にベーコン、キムチ、ネギと広げのせ(米と混ぜません)、スイッチオン、炊き上がったら10分蒸らしネギを散らしてどうぞ。


ロモ・サルタードといっしょにと、炊いたご飯を食べて思う事あって、
すぐにでも炒飯を作りたかった事もあったのです。

油を使ってわざわざ炒めなくても、粘り気がすくないインディカ米…
油をプラスして炊いてしまえばヘルシーだし面倒くさくないし、
炒めないけれど炒飯できちゃうのでは???

結果的に大正解。豚肉は生で入れるのはなんとなくさけたかったし、
かといって下味つけて炒めてから…は面倒だったので、
燻製豚、ベーコンで代用。
アメリカのベーコンは結構なショッパさだし燻製の香りもあるのでどーかなー?
と…そこだけが心配だったのですが、まったく問題なし。
キムチと豚、うまく美味しさが絡み合って超簡単豚キムチ炒飯できました!!!

トレジョのキムチは少々味薄め、色も薄めだけれど、
お酒のおつまみ、箸休めなんかには塩味もきつくなくていいですよ。

炊き込みには、日本のキムチの素を少々プラスして旨味頂きました。
なければ、中華だし+コチジャン少々等で代用してみてください。

うちは残っていた香り高いバズマティーライスを使っていますが、
ジャスミンライス、タイ米などお好みの長いインディカ米を使用してみて下さい。
スーパーのお米コーナーに行くと色々な国のお米があって楽しいですねー。
最近お友達から教えていただいたクラッシュしてあるお米なのですが、
ペルー・ボリビアでも良く使われていました。
まだまだ知らない事、食べてないものが山ほどあって学ぶ事おおし…



オリャンタイタンボから列車にのって1時間半。
この辺りから、あれっ?あらっ???
と不思議とよく日本語を耳にしました。。。。。

通路としては、まず上からドーンと全景を眺めれる所へ…
ここがガイドブックなどでも良く見る風景。前方の山はワイナピチュ。


到着間もなくは小雨が降っていてレインコートを着ていたのですが、
雲が切れてきてそこから見えてきた遺跡はとっても神秘的でした。




























ここMcLeanでは、近所で何気なく日本語を耳にする事はまずないのですが、
驚いた事に、マチュピチュ周辺には日本人の方がた~~~~くさん、
お店とかで現地の方と接すると、簡単な日本語を話す方まで…。

プーノの市場も、チチカカ湖も書いたことですし…
いよいよメインディッシュ、ウユニへ続く。。。。。

この先もっと驚く事になるのです………


いつもありがとう!!今年も応援お願いしまーす♪♪♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ

(アイコンをクリック↑で「ゆちのお料理実験室」にワンポイント☆
またココへ戻ってきてポイント☆というシステムになっています。
応援どうぞ宜しくお願いします)


○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます!とっても嬉しいです。 ゆち
○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
 | HOME |  ▲ page top