HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年12月11日(火)

どんぶりじゃない親子、シュトーレン初焼き!


今日は60°Fを超える暖かさになるようです。計算しないと摂氏何度?か分からないのですが華氏60°を超えると「あー暖かくなるな~」という感じ、肩の力が抜けます(笑)。15℃を超えるのですね…

さて、先日、白いご飯を食べたかった日の夕食。
でも鶏肉だしたら親子丼が頭から離れない、
汁気なし親子丼、に決まり。

オイスターとカツオ風味って合うんですよ…仕上げは「子」なる卵でとじて…



■どんぶりじゃない親子■

材料【4人分】

・鶏もも肉::580g
・玉ねぎ::小さめ1/2個(70g)

[a]
・オイスターソース::大さじ1強
・醤油::大さじ1強
・はちみつ::大さじ1強
・かつおだし(顆粒)::小さじ1/2

[b]
・卵::1個
・コーンスターチ(片栗粉)::小さじ1弱
・砂糖::小さじ1/3
・塩::ひとつまみ


作り方

【1】鶏肉は一口大よりやや大きめに削ぎ切りする(厚みは1cmくらいに)。
アメリカの鶏肉は水分がたっぷりついているので、しっかりキッチンペーパーでふきとる。

【2】混ぜ合わせた[a]と、ピーラーでスライスした玉ねぎと共にビニール袋に入れもみ込んで30分程度常温に置く(冷蔵庫で半日程度放置でもOK、その場合焼く前は30分前に常温に戻す)。

【3】フライパンに油を熱し、ビニール袋の鶏肉を絡め合わせたタレと共に全て入れる。片面や黄色がついたらひっくり返し蓋をして中火から強火で蒸し焼きにする。
焼き上がり水分がほぼなくなり焦げ目が付いている感じがベスト。

【4】溶き混ぜた[b]を加え、卵が全体に広がるようにグルリと一周混ぜ合わせ蓋をする、卵がふんわりと固まればできあがり。


白いご飯によく合うおかずに出来ました!。
出来上がってから、卵もう1個プラスしても良いかな?って思いました。
お好みでどーぞ。

チビが「卵と一緒で美味しいー」って嬉しそうにまた早食い夕食、していました。
帰宅するのが4時すぎで、毎日お腹空かせているのですよ、
おやつを食べてしまうと夕食の進みも遅いので、
4時にガツガツと夕食を食べてくれる方が、私は気持ち良いのですが、
そーなると、寝るまでの時間が困りもの。
結局いろいろ食べたがったりして、甘いもの求めて冷蔵庫覗いてました。。。
冬はスポーツもしてないし…
色々、試行錯誤中です。



さてさて、アメリカで初焼き!!
毎年11月も終わりの頃になると、決まってシュトーレンが焼きたくなる。
2年探したけれど結局見つからなかったミックスフルーツ浸け、
今年は自分で浸けよーと、ドライフルーツリストまで作って少しずつ集めていたくせに、
あーーークリスマスまであと2週間になってしまった。

Giantにミックスフルーツが売っている情報を聞き、
飛んで行ったら売り切れていたのですが、
揃わなかったレモンピールやパイナップルも見つかり、浸すこと、たった2日(笑)
待ちきれずに焼いてしまった。

材料が全て始めてのものなので、まずは計算から…
毎年毎年改良して、3年前のレシピで止まってる、
焼く毎にメモ書きして、改良していったのだったねー…
ココでは参考にならないのですが、
んーなつかしい。


ドキドキしながらコネ、発酵、ベンチ、焼成に至るまで楽しみで心配で…
ずっと生地にヘバリついて見てました。


こんな生地がこねあがると、洋酒に浸りきってないフルーツながらも出来が楽しみ…

3年前の汚いメモ書き参考にしながら、その当時の事をあれこれ思い出していました。

いー感じに焼けたので、パネトーネも焼いてみよ…
来年のお教室ではご紹介できそーです。



いつもお料理パワーをどうもありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ

(アイコンをクリック↑で「ゆちのお料理実験室」にワンポイント☆
またココへ戻ってきてポイント☆というシステムになっています。
応援どうぞ宜しくお願いします)


○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます!とっても嬉しいです。 ゆち
○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。