HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2012年02月16日(木)

ボルシチ、ビーツ


先日のインターナショナルナイトで頂いた、ウクライナブースのボルシチ。
すごく美味しくって、翌日Giantでビーツ、買ってきました。




■ボルシチ■

【材料】【5~6人分】

・ビーツ(根の部分)::250g
・ビーツ(茎と葉の部分)::100g
・にんにく::大1かけ
・ソーセージ(豚&牛使用)::230g
・ジャガイモ::大1個(220g)
・にんじん(ベビーキャロット使用)::180g
・キャベツ::130g
・トマト::90g
・水::600cc

[a]
・中華だし::小さじ2
・砂糖::小さじ2
・ケチャップ::大さじ1+1/2

・ディル::適量
・パクチー(cilantro)::適量
・サワークリーム::適量


作り方

【1】ビーツの根の部分は、皮のまま塩を加えたたっぷりの水に入れ火にかけます。沸騰してきたらアクをすくい、弱火で30分くらい煮込み竹串がスーっと通れば火を消し、そのまま冷まします。粗熱がとれたビーツは外皮がスルリと剥がれますので剥がし、くし型に切ります。大きめのものはさらに半分に。

【2】鍋にオリーブオイルを熱し、たまねぎのみじん切りと5mmに切ったビーツの茎部分を加え透き通るまで炒めます。摩り下ろしたにんにくも加え炒め、良い香りがしてきたら食べやすい大きさに切ったソーセージも加え炒めます。

【3】ソーセージから脂が出てきたら、水と1cm角に切ったジャガイモ、にんじんも加え煮立って来たらアクを救い、[a]と(1)のビーツも加えます。

【4】さらに粗い千切りにしたキャベツと小さく切ったトマトも加え、蓋をして弱火で5~8分煮込み、火を止める1分前に刻んだディルとパクチーを加える。粗塩、胡椒で味を調え、サワークリームを添えて頂きます。


以前良く行っていた、私のフレンチの先生、越智シェフのフレンチレストランで、
きれいなむらさき色に染まった美味しいもの…出てくる度に質問していました…
どんな容姿か知っているものの、野菜コーナーで見た事もなかったし、
自分で手にしてみる気も無かったのですけれど、
ここではどこにでも売っているビーツ、気になりながらも前を素通り…。

インターナショナルナイトで美味しいボルシチと出会って、
やっと迷わずカゴに入れて来ました。
ワクワクしながらご対面です!

フレッシュビーツは下準備があるので少し手間がかかりますが、
下準備のしてある缶詰も売っている様で、
日本では(ウクライナでも?)缶詰を使うのもポピュラーな様ですね。

まず、感想ですが、、、私、このスープすごーーーく気に入ってしまいました。
パクチーやディルの香草の香りと甘くて独特な土の香りをもつビーツの味、
そしてサワークリームは必須ですねー。
いろいろなお野菜の甘みも加わって、本当に美味しい!
お昼過ぎに出来上がって、がっつり2杯食べてしまいました。

豚と牛のソーセージを使いましたが、お肉は何でも良いと思います。
牛肉や豚、鶏、またそれぞれ違った美味しさが味わえそう。
今度は缶詰を見つけて作ってみよう。

サワークリームと合わさったピンク色が、
食べてしまうのがもったいないくらい、ほんとーにきれいな色でうっとりです。

茎も刻んでスープに入れます。
インターナショナルナイトで頂いたスープにはベビーキャロットが
入っていたので、そっくり真似して…

【2】の工程中、あんまりにも華やかな色だったので、火からおろし写真撮りました。

たまねぎがビーツの茎色に染まって、本当にキレイ!私の大好きな色です。
まだまだ寒い日が続きますので、冬の間に是非、お野菜もいっぱい摂取できて
体に優しいスープ、どうぞ。


大好きな色にテンション高くなり、食べて本当に美味しくて…今日は何だかウキウキしています。

夕方から夜にかけて、兄のミドルスクールの説明会PartⅡ。
今日は選択科目やアフタースクールの説明があるそうです。兄も一緒に出かけてきます…


雪だるまいつもお料理パワーをどうもありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ



(アイコンをクリック↑で「ゆちのお料理実験室」にワンポイント☆というシステムになっています。応援どうぞ宜しくお願いしま~すっ



○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
今日も遊びに来て下さって、ありがとうございますっ!とっても嬉しいです♪♪ ゆち
○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
 | HOME |  ▲ page top