HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2012年01月02日(月)

アメリカでもおせち調理、栗きんとんの作り方


新年明けましておめでとうございます。

昨夜は2時まで、アメリカで紅白再放送、見ていました。こっちの紅白はCMも入るしね。
私はまーったく存じ上げない歌手の方もいらして…(たくさん)。おばちゃんはいってマス。
見ながら熱唱したのが「津軽海峡冬景色」と「北国の春」。。。
今では歌えない人の方が多いかも?んふっ¬¬。

さてさて、お正月。朝から晴天です。
テレビでJリーグの天皇杯横目に、それぞれの時間を過ごしています。
初詣に出かける場所があるわけでもなく、明日から歯医者の予約もあるし、
チビは外科に行かなくちゃね。3日から学校も始まります。




■栗チーズきんとん■

材料

・さつま芋::400g(正味)
・クリームチーズ::100g
・レモンの皮すりおろし::1/2個分
・栗の甘露煮::1缶(340gシロップ含む)
・コンデンスミルク::大さじ2

[a]
・砂糖(グラニュー糖)::70g
・みりん::50cc
・栗の甘露煮シロップ::大さじ1+1/2


作り方

【1】[a]は大きめの耐熱容器に入れ、電子レンジで1分30秒~加熱。ブツブツと煮立ってきたら引き続き30秒加熱し、粗熱がとれてからコンデンスミルクと合わせる。
(煮立ってからあふれ出てこない様に高さの高い耐熱容器を使用します)。

【2】さつまいもは皮を剥き3cm角程度に切り、水が濁らなくなるまで洗い、塩水に浸しておきます。
その後水気をしっかり切り、耐熱容器に入れ蓋をしてレンジで2~3分加熱。
指で潰せるくらいになればok。

【3】さつま芋が冷めないうちに、フードプロセッサーに[1]のシロップ、レモンの皮と共に加え、滑らかになるまでよく攪拌する。
(フードプロセッサーを使わない場合は、さつま芋裏ごし→レモンの皮+シロップを合わせ、よく練ります)

【4】シロップを切った栗を[3]と合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。
(柔らかい感じでも冷蔵庫で冷やすとキュッとしまります)

[電子レンジは1000wを使用しています]


この辺でも、おせちの注文も出来るみたいですヨ。

お節と言っても、
作れるもの、好きなもの、家族であっという間に食べられてしまう量を、
数種作るだけで、毎年変わらないのですけれど…

この辺で簡単に手に入る材料で、手軽に作れるレシピですので、
来年もアメリカでお正月を迎えられる方も、日本の方ももちろん参考にして頂ければ嬉しいです。
1つづつレシピをご紹介しますね。

うちの栗きんとんにはクリームチーズ味で、毎年ゆずの香りをプラスして、
デザート風に作ります。
柚子はHマートで見た事がありましたけれど、今年はお家にあったレモンで代用。
ゆずバージョンよりもっとデザートっぽく出来ました。

さつまいもはHマートで、晩秋にいいものが出てきます。
そのまま使うより、日陰で1~2週間寝かせて甘くしましょう。
鳴門金時は手に入らないけれど、日本のさつま芋と変わらないホクホク感です。

くちなしの香りはあまり好きではないので、使った事は一度もないのですが、
あると鮮やかで綺麗な黄色に仕上がります。
ココで探した事はないのですが…多分中華系の食材やさんには置いてあるのでは?

秋のお教室でも使った甘露煮です。Hマートで$5ちょっとです。




いつもお料理パワーをどうもありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ



(アイコンをクリック↑で「ゆちのお料理実験室」にワンポイント☆というシステムになっています。応援どうぞ宜しくお願いしま~すっ

○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
今日も遊びに来て下さって、ありがとうございますっ!とっても嬉しいです♪♪ ゆち
○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
 | HOME |  ▲ page top