HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2011年09月28日(水)

豚のから揚げ、アメリカで使っている中華だし


鶏のから揚げって、日本のお料理なのですね。
ポットラックパーティーなどで日本の方が作ってこられるのを何度か見て、
ほぉ~と気が付きました。
お醤油やみりんを使って漬け込むのだから、そうですね。

アメリカでは、フライドチキンやチキンテンダー(ささみ肉のフライ)などど書かれて、
ファーストフードやフードコートなどでも良くみかけます。

さてさて、から揚げが美味しいくいただけるのは鶏だけじゃなくって、
豚もとっても美味しいですね。






■豚のから揚げ■

材料【4人分】

・豚肉::480g
・コーンスターチ(又は片栗粉)::適量

[a]
シーズニングソース(又は醤油)::大さじ1
・醤油::大さじ1
・紹興酒(又はみりん)::大さじ2
・にんにくすりおろし::1かけ分
・砂糖::小さじ1
・中華だし(顆粒)::小さじ1/4


作り方

【1】豚肉は1口台に切り[a]と合わせビニールの中にいれ、うえから良くもんで20分程度おきます。

【2】コーンスターチを加え、ビニールを膨らませ口をしっかり閉じて振るい、全体に絡めます。
170℃(私は350°Fで揚げました)に熱した油でからりと揚げたらできあがり。


Trader Joe'sでは、いつもお肉のコーナーはあまり覗かないのですが、今日たまたま通りかかったら豚肉のおいしそーな部分が売っていました。
“PORK LOIN CUTLETS”と書いてあったので、日本風ならトンカツ用ですね。
それじゃートンカツにしよーと思って帰宅後、どーしてもパン粉をつける作業が面倒くさくなり、
から揚げに変更!

下味は鶏のから揚げと変わらないですが、お気に入りシーズニングソースも一緒に浸し、
美味しさいっぱいです。
お肉を浸す場合は、常温に戻してから調味料と合わせると短時間で味が浸み込みます。
ここで使ったカツレツ用の豚肉は、厚みが1cm程度で揚げ時間も短時間でカラリと揚がりました。

日本では牛と豚だったら、豚を食べることの方が断然多かったですが、
こちらでは、単価がほぼ一緒くらい、、、
お店によっても違うのですが、日本の様に断然牛肉の方が高いわ、という事はないので、
牛肉も良く食べるようになりました。
…というかお魚が乏しくて…。

でもこのから揚げは牛より豚や鶏が良く合いますね。
運動会のお弁当にも是非。アメリカでは、残念ながらないのですが…






ところで、中華だしは何を使われているのですか?と良くきかれるのです。
日本ではとっても気に入っていたメーカーのものがあったのですが、
こちらでは似たようなものも見つけられなず、散々失敗しました。
その結果愛用しているのがこちらです。

・チキンベースの顆粒だし(写真左・にわとりの絵):Hマートにて購入$4程度。
・半練りタイプの中華だし(写真右・金の蓋):日本食材店にて購入$7程度。
この2種を同じ感覚で使っています。
レシピ中の中華だしというものは、このどちらかです。

中央に写っているのは、近所のスーパーに置いてある顆粒コンソメ
Wyler'sというメーカーのものを使っています。

使い方はそれぞれの用途に合わせて、
例えば今日のレシピの様に、液体とまんべんなく混ぜたい場合は顆粒タイプのもの。
温かいスープには半練りタイプ…などと分けていますが、
分量は顆粒、半練りともほぼ同じ感覚で使用しています。

コンソメの出番はあまりなくて、減りが遅いのですが、、、
作る時の気分で、絶対にコンソメ味が合うわねーという時くらいかな。




季節の秋色に染まったカラーを発見。ひと目見て即カゴヘいれました。
こちらでは、思いっきり色染めしましたー。っていう色のお花を良く目にします。
真夏には真っ青に染まったマーガレットのお花がいぱい店頭に並んでいました。
なんだか、ちょっと着色料で染まった飲み物やキャンディーみたな感じで
敬遠していましたが、、
こんな色のカラーは許せちゃったりして。

大好きなお花で、結婚式のブーケには真っ白なカラーでした。
それを受け取った妹は、その1年後にめでたく結婚。。。
私のラッキーフラワーだと信じています。











いつもお料理パワーをどうもありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ



(アイコンをクリック↑で「ゆちのお料理実験室」にワンポイント☆というシステムになっています。応援どうぞ宜しくお願いしま~すっ



○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
今日も遊びに来て下さって、ありがとうございますっ!とっても嬉しいです♪♪ ゆち
○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
 | HOME |  ▲ page top