HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2011年09月17日(土)

チキンバターなインドカレー


こちらに来て、たくさんの方々にお世話になりっぱなしです。
ささやかながら、お昼にいらして下さいと、お誘いをした度に何度も作り続けていたカレーです。
全く面倒なものではなくて、スパイスさえそろえてしまえば出来てしまうのですよ。

前日から煮込んでおけるし、翌日には味が馴染んで一石二鳥なので、ポトラックなどにも
とっても重宝なインドカレーです。





■チキンバターカレー■

材料【4人分】

・鶏もも肉::400g
・玉ねぎ::大1個
・にんにく::2かけ
・しょうがすりおろし::小さじ1
・ホールトマト缶::1缶(400g)
・ローリエ::2枚
・オレンジジュース::150cc
・クミン::小さじ2
・固形ブイヨン::3個弱
・水::200cc
・バター::50g

[a]
・ターメリック::大さじ1
・コリアンダー::大さじ1
・ナツメグ::大さじ1/2
・カルダモン::大さじ1/2
・チリパウダー::大さじ1/2
・レッドペッパー::適量

・ガラムマサラ::大さじ2

●ターメリックライス
・米::::::2合
・ターメリック:小さじ1/2
・固形ブイヨン:1個
・ヨーグルト::大さじ2
・バター::::大さじ1
・水


作り方

【1】お鍋に油を熱し薄切りにした玉ねぎを、弱火であめ色になるまでしかりじっくり炒めます。

【2】そこへにんにく、しょうがのすりおろしとクミンシードを入れ木べらでゆっくり炒め、一口大に切った鶏肉を入れ更に炒め、鶏肉の色が変ってきた頃オレンジジュースを加え蓋をして弱火~中火で15分程度煮込みます。

【3】ホールトマトは崩しいれ、水も加えます。煮立ってきたらコンソメ、バターを加えまた蓋をして弱火~中火で15~20分煮込みます。

【4】ガラムマサラ以外のスパイス[a]を全て加え、混ぜながら火を通します(コリアンダーを加えるとトロミが増すので、鍋の底が焦げ付かない様に木ベラで底をしっかりこすります)。5分程度煮込み、一度冷ましながら味を馴染ませます。

【5】仕上げにガラムマサラを加え出来上がり。
辛さの調整はレッドペッパーを加減します。すこしづつ加えながらお好みの味に仕上げます。

(煮込む場合はなるべく蓋が重く密封性のあるダッチ鍋などが良いです。
圧力鍋で作る場合は【2】【3】を続けて行い高圧で圧があがってから弱火で5分、下がるまで放置後、【4】へつづきます。)

★ターメリックライス★
【】米はといでたっぷりの水に浸し、炊く30分前にザルにあけます。釜に米、ヨーグルト、ターメリックを加え規定の分量まで水を注ぎます。
バター固形ブイヨンをくずしいれ、スイッチオン!


そのうちに書きますね。と言っておきながら、
すみませんレシピを随分お待たせしてしまいました。


写真は震災復興チャリティーポトラックの時に、全粒粉入りのピタパンと一緒に持参したものです。

ピタパンやチャパティー、ナンなど、あまり手間のかからないパンともの相性も抜群です。




そのほか、炊飯器で簡単にターメリックライスもとっても良く合いますので、
レシピご参考まで。
数年前にマイブームだったころの写真
です参考まで。(レシピは当時のを改良してあります)


本当は、夏の間にレシピを作らなきゃーってずっと思っていたのに、
こちらも季節はずれなレシピですが、
チリペッパーやレッドペッパーを外せば、まったく辛くなくて、うちの子供達も大好きなカレーなのです。

ですので、子供も食べる予定の場合は、
ガラムマサラを加えるタイミングまでレッドペッパー、チリペッパーを加えないで作っています。
ご参考まで。





ではではみなさん、素敵な週末をお過ごしください。








いつもお料理パワーをどうもありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ



(アイコンをクリック↑で「ゆちのお料理実験室」にワンポイント☆というシステムになっています。応援どうぞ宜しくお願いしま~すっ



○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
今日も遊びに来て下さって、ありがとうございますっ!とっても嬉しいです♪♪ ゆち
○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
 | HOME |  ▲ page top