HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2011年06月30日(木)

コリッとブロッコリーと海老のオイスターハニー、ポトラックパーティー


前にも書いたのですが、
アメリカではブロッコリーを生でコリコリと食べることは珍しくありません。
私も、何度か生でも食べてみましたが、やっぱり少し火が通っていた方がおいしいわ。




■コリッとブロッコリーと海老のオイスターハニー■

材料【4人分】

・ブロッコリー::1株(190g)
・むき海老::中10尾
・にんにくすりおろし::1/2かけ

[a]
・オイスターソース::大さじ1
・シーズニングソース::大さじ1弱
・蜂蜜::大さじ1/2
・中華だし::小さじ1/4


作り方

【1】海老は片栗粉と酒でこすり洗い後、水で洗いしっかりとキッチンペーパーで水分を吸い取り、半分に削ぎ切りします。
ブロッコリーは小房にわけます。

【2】中華なべに少し多めの油を熱し、ブロッコリー加え塩を一振りし炒めます。色よくなってきたらにんにくを加え、良い香りがしてきたら海老を加え炒めます。

【3】海老が鮮やかな赤になった頃、混ぜ合わせた[a]をジュワーっと回しいれ、絡めながら炒め、とろりとしてきたら出来上がり。


中華やさんの厨房を覗いていると、
小房に分けたブロッコリーは生のまま中華なべに入ってゆきます。
多分、どこのお店でも茹でてから…っていう使い方はしていないのではないかな?
こちらでは、タイやベトナム料理にも中華にも、スーパーのサラダコーナーにも
ブロッコリーはとっても良く使われていて、
レストランのメニューの中から、「お肉やシーフードプラスとミックスベジタブル」
っていう名前のメニューには、必ずブロッコリー入っていたりします。

ということで、うちでも茹でずに炒め物に使う事も多くなってきました。
これが美味しいのですよ。
茹ですぎのブロッコリーは美味しくないですものね、

さっと火が通ったブロッコリーってすごく美味しいです。


前置きが長くなりましたが、生から炒めたブロッコリーと海老の組み合わせ。
スタンダードな味付けにしてみました。

蜂蜜のやさしい甘さプラスが美味しさの引き立て役、
コリッとなブロッコリーとプリッとな海老の組み合わせ、白いご飯ととってもよく合います。
お酒のお供にもきっと合うはず!










もう先月のお話ですが、教会で今年度最後のレッスン日は、
ボランティアの先生の豪邸で、ポットラックパーティー。

教会のESOL(英語を母国語としない人たちの英語lesson)クラスですので、
世界各国の方々のお料理が並んで本当に楽しい時間です。


私が持参したのは、先日の焼きそば。(↓)緑色の長方形の器です。
そのお隣手前の青い丸皿に並んでいるのは、グレープの葉に包まれた
中は何だったかしら?クスクスみたいな感じの豆らしきものが調理されて
包まれていて、少し酸味があります。
ベネズエラの方だったかな?が作ってこられたのだと記憶しているのですが、、
他の方のもあったので、とてもポピュラーな食べ物なのだと思います。
一生懸命耳を傾けて何か入っているとか、
どんな作り方だ?とか聞いていたつもりなのですが、、、、
ほとんど覚えてません。
(今度お友達に確認して書き直します)

いろいろと少しずつ食べてみますが、やっぱり韓国やインドネシア、タイ…と
美味しいわー。って思えるのはアジアのお料理。
そして日本人のお友達が作ってきたお料理がいっちばん美味しかったのは事実です。



あらゆる場所で、シャッターをきりたくなってしまう、先生のお宅は超豪邸。
上院議員の奥様だそうです。
ケネディー大統領やオバマ大統領とのお写真などなど、
数々の写真が飾られているお部屋は私たちの荷物置き場となっていました。

前回は冬だったので、お庭には出なかったのですが、
今回はお庭で1年間の終了証授与式があり、まーー広くて緑がたくさん、
噴水あり、素敵なダイニングセットがあり、暖炉まで。お庭でも何枚も写真を撮りました。

大好きな先生と、大好きなお友達に囲まれすごく嬉しい顔している私。







教会も夏休みが始まります。












いつもお料理パワーをどうもありがとうございます♪
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

(アイコンをクリック↑で「ゆちのお料理実験室」にワンポイント☆というシステムになっています。応援どうぞ宜しくお願いしま~すっ


○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
今日も遊びに来て下さって、ありがとうございますっ!とっても嬉しいです♪♪ ゆち
○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
 | HOME |  ▲ page top