HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2011年03月15日(火)

ちぎりキャベツと動物性たんぱく質


私の所属しているフードソムリエでは、
火、ガス、電気を極力使わない節レシピを料理家みんなで考えています。
被災地の方々は食料も極わずかな中、限られた食品の中でどれだけ栄養を摂取すべきか、が大切だと思います。
また日本全体で節電が呼びかけられている中、
私にもそのようなレシピを考えられる事に気づき、どこかでどなたかのお役に立てればと思って、
今晩は火を電気をガスをそして道具を使わないレシピを我が家でも頂くことにします。







■ちぎりキャベツと動物性たんぱく質■

材料

・キャベツ::適量
・塩::適量
・ツナ缶::オイルごと1缶(その他缶詰)
・すりゴマ::適量

●その他
・カレー粉+コンソメ少々合わせて子供向けに
・ごま油+酢で中華風に
・青海苔+醤油磯辺風に
・粉チーズ+オリーブオイル+黒胡椒イタリアン風に


作り方

●キャベツは食べやすい大きさに手でちぎる。
●ボールの中で塩と合わせよくもむ。
●少しおいて缶詰と合わせ、塩黒胡椒などで味を調える。すりゴマを混ぜる


先月商工会のレシピ時にもお知らせしましたが、キャベツは胃腸の傷などを治す役割があるキャベジンやその他のビタミン類が豊富に含まれて居ます。
胃腸の調子の悪い方、お薬がなかなか手に入らない方にも、
1日にキャベツの葉1枚程度摂取で良いのです。

また水分が含まれているお野菜は、塩もみすることで野菜の水分が外にでて、頂きやすくなります。
キャベツの他にも、ほうれん草などアクを含む野菜以外は生で食べられます!
白菜、大根、小松菜、にんじん、、、、アメリカの方はブロッコリーも生でガリガリとしています。
結構おいしーのですよ。良く洗って頂きましょう。

缶詰の動物性たんぱく質とあわせるだけで、立派なメインになるのではないでしょうか。
ツナ缶の他、さんまの蒲焼缶や焼き鳥の缶詰。
塩もみしたキャベツとささっと合わせていただきましょう。

ツナ缶などに浸してあるオイルは立派なエネルギー源、また旨みも含まれて居ます。
捨てずに野菜と合わせて頂いて下さい。


掃除機中、運転中、お料理中、いつもレシピを考えていようと思います。
がんばって!今をがんばって。


§フードソムリエ ←こちらに載っているレシピが、何かの役にたてますように。










 | HOME |  ▲ page top