HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2011年03月08日(火)

パクチーとちくわのかき揚げ


昔は大嫌いだったパクチーですが、
年を重ねる毎に、嫌いだった香りが大好きになるのって、不思議なものですね。
今では刻んだパクチーに鼻をずーっと寄せていたい。それくらい好きです。
大好きな香りですが、子供達はそうでもないみたい、でもかき揚げならモリモリと食べるのですヨ。

そろそろ農協にもパクチーが並ぶ季節ですね。春のほろ苦お野菜は油との相性バツグンです!





■ パクチーとちくわのかき揚げ■
材料【4人分×2食分】

・パクチー(cilantro)::100g
・ちくわ::1本(35g程度)
・玉ねぎ::80g程度

●衣
・薄力粉::150g
・ベーキングパウダー::小さじ1+1/2
・かつおだし(顆粒)::少々
・冷水::200cc


作り方

【1】パクチーは3,4cmにざく切り、ちくわは縦長に薄く乱切り、玉ねぎは薄くスライスします。

【2】全てをボールに合わせ、衣の材料と合わせます。あまりグルグルとかき混ぜず全体が混ざればOK。

170℃(340~350°華氏)でカラリと揚げ出来上がり。


パクチーはこちらでは、ビックリな安さです。大量な束になって通年売っています。
大好きな大葉が無い代わりに、お味噌汁にちょこっと、サラダに、和え物に、
私は納豆なんかにも入れてしまいます。刻んで冷凍しておけば良いですね。

揚げると、なんとも言えない独特の香りは少々軽減しますが、
大葉の天ぷらに負けない美味しさで、ほんのり香る香りは食欲をそそられますね。
子供達はてんつゆにちょんとつけて、
私は粗塩で、とっても美味しく頂きました。

この衣で揚げると、翌日もパリッパリで、
土曜のお昼は、お決まり天丼にしていただきました。
(甘だれは、醤油+砂糖+みりんだいたい同量とかつお出し少々、レンジでチンしてトロトロにします)




兄はこの天丼が、とっても気に入った様子。少し暖かかったのでテラスにでて、食べてました。





菜の花や春菊などと一緒、ほろりと苦旨い春のお野菜は油との相性がとっても良いです。
こちらは、油炒め。仕上げはおかかたっぷり合わせて。おいしーですよ。













いつもお料理パワーをどうもありがとうございます♪
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

(アイコンをクリック↑で「ゆちのお料理実験室」にワンポイント☆というシステムになっています。応援どうぞ宜しくお願いしま~すっ


○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
今日も遊びに来て下さって、ありがとうございますっ!とっても嬉しいです♪♪ ゆち
○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
 | HOME |  ▲ page top