HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2005年11月02日(水)

ブルコギ


ブルコギ(プルコギと言うのでしょうか?)。お友達が「作ってみたのだけれど、どうも味にパンチがなくってぇ~」なぁんて言ってましたので、「それじゃあ私が作ったタレで作ってみるね。」とは言ったものの、さてパンチがでるのでしょうか??
■ブルコギ■
【4人分】

ゆち特製焼肉のタレ:150cc
(↑こちらをご参考下さい)
・牛肉(こま切れ:::250g
・砂糖::::::::大さじ1弱
・豆板醤:::::::小さじ1弱
・XO醤:::::::小さじ1/2
・コチジャン:::::少々
・水:::::::::60cc
・顆粒コンソメ::::少々

・しょうが::::::1かけ
・なす::::::::1本(1cm角のさいの目切り)
・キャベツ::::::100g(小さくカット)
・にんじん::::::適量(ささがき)

[1]牛肉はビニール等に入れ、砂糖を入れてモミモミして1晩冷蔵庫で寝かしておいた後、タレと豆板醤、XO醤、コチジャンを混ぜ合わせ更にモミモミして数時間冷蔵庫に。

[2]フライパンにごま油を熱し、しょうがの摩り下ろしと[1]を入れて、牛肉の色が変わってきたら、野菜を入れて油に馴染ませます。

[3]水とコンソメを入れて、蓋をして、暫く蒸します(5~6分)。蓋を開けて水分がほぼ無くなる位まで飛ばしたら出来上がり~。仕上げにごま油等を少し入れてみても良いと思います。

ブルコギは私も数回程度しか食べた事がないのですけど、どれも違った味でしたけど、きっと日本で言うすき焼き・・・的なものなのでしょうか?

すき焼きも関東と関西では作り方も、見栄えも違いますものねっ。

今日はお野菜をたっぷり入れてボリューム感がいっぱいに仕上がってます。
ブルコギ丼なんかにしても良いと思いました。

さて、お友達の言っていた「パンチ?」はどうだったでしょうか??私的には美味しく仕上がったと思うのですけどぉぉ~^^

にほんブログ村 料理ブログへ←【ランキングに参加中ですっ。クリックして頂けると嬉しいですっ☆彡】

レシピブログへ←【ランキングに参加中ですっ。クリックして頂けると嬉しいですっ☆彡】



コメント

私も同類。レシピに従えない創作料理が好き。いつも家族モルモットに試作料理作作っています。

■fleur de sel様
コメントありがとうございまし。とっても嬉しいです。
フランスに住んでらっしゃるのですか?先ほど、少し遊びに行かせて頂きましたが、とっても楽しくて、目の前にある家事が疎かになってしまうくらい見入ってしまいました。またあとで、ゆっくりブログを拝見させて頂きます。
私のは創作料理と言うより、まかないご飯の様なものですけれど、fleur de selさんの様に頭に浮かぶがまま、ひらめいたままを料理にしたくなります。
・・・けれど、私の場合あまり納得の行かない味になってしまう事も多々あるのです(^-^;。。。
色の使い方や想像力に魅了されました。英語も愚かフランス語は全く縁もなく、分かりませんけれど、素敵な生活をなさってらっしゃるのが想像されます。
これからも是非、素敵なレシピ作り、参考にさせて下さい。日本語のUPも楽しみにしています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oryorijikken.blog48.fc2.com/tb.php/102-ec000cbc

 | HOME |  ▲ page top