HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


掲載,出演のお知らせ


応援よろしくねッ!


link

【しあわせ食材】
■NOSE's FARM GARDEN
■ASM農園

【ナチュラルライフ】
■ココチ舎(丹波焼・忠作窯)
■chiocchio


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2009年05月14日(木)

きんぴらゴボウのあたたかサラダ


新ごぼうが出てくると、買ってきては食べ、そして買ってきて。。と
頻繁にテーブルに土の香りが漂います。

土を落として、包丁の背で。。。の作業がが少し楽に、、そして柔らかくって、香りもいっぱいな新ごぼうが好きです。






■きんぴらゴボウのあたたかサラダ■

材料【4人分】

・新ごぼう:::::5,6本(120g)
・にんじん:::::40g程度

[a]
・醤油:::::::小さじ2
・みりん::::::小さじ1強
・ザラメ(砂糖)::小さじ1強
・だし汁::::::小さじ1

[b]
・酢::::::::小さじ2
・練りごま(白)::小さじ1
・ごま油::::::少々
・ラー油(お好みで♪)


作り方

【1】にんじん、ゴボウは千切りにします。
フライパンに少し多めの油を熱し、ゴボウ、人参の順に加え炒めます。

【2】[a]を加え、強火で炒め、水分がほぼなくなったら、火を止めます。粗熱がとれた頃[b]を全体に絡め、出来上がり~


さっと茹でてより、土の香りがたっぷりと残る炒めてから、、、が好きな私は、炒めた後にサラダ風にします。
サラダにする場合はいつも炒めてからなので、きっとココでも何度もご紹介したのかと思うのです。

今日のサラダはきんぴらにした後に、ちょこっとの酸味とゴマの旨さをプラス♪

千切りが面倒なら、こうやって太めに切っても食感香りともに美味しいです!!
甘辛ゴマクリーム味もゆちお気に入り、チョット自慢ナレシピです^^


すっかり冷めてから[b]の変わりにマヨネーズでもgoo~





箱ティッシュ朝から、鼻水がタラ~~~っと(お食事中な方失礼デス)。夕方には目がショボショボで、寝る直前までつけているコンタクトを外し、メガネでいます。


その正体はイネ科の花粉なんんだと、毎年この時期王子さまに教えて頂きます。。。

私は毎朝、兄ギャングとチビの足を引っ張ってベッドから引きずり下ろし起こしてあげるのですけれどね、、
兄の足を引っ張った瞬間、、、
「ぎくっ」っと、、、、、アップロードファイル


鼻と目と腰のトリプルダメージで、しばらく私の行動もスロー気味になりそうです、、、ハイ。。。。。
イネ科アレルギーのある方。。。一緒に乗り越えましょ~☆






色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-CosmosPink(白-薄い背景用)色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ6s-Blue(白-薄い背景用)いつもお料理パワーをどうもありがとうございます~♪(オウエンヨロシクッ~)
にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

(アイコンをクリック↑で「ゆちのお料理実験室」にワンポイント☆というシステムになっています。応援どうぞ宜しくお願いしま~すっ


○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
今日も遊びに来て下さって、ありがとうございますっ!とっても嬉しいです♪♪ ゆち
○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。

コメント

姫さま、こんばんは(^^)

季節ハズレの花粉症。辛いですね~(涙)
しかも腰まで…。
お大事に~。

新ごぼう。大好き~!!うんうん、土の香りを味わいたいですよね~(^^)
あえてアク抜きをしないで、食べれるって最高~♪
皮も剥かずにドロだけ落として~。あ~、ごぼうが食べたくなってしまった~(笑)

久しぶりです^^

私も『なんか涼しいなぁ~、鼻かぜ??』
って思ってましたTOT
イネ科ですねぇ
お大事に~
ごぼうおいしいですよねぇ!
もうちょっとで私、産休です^^;;
あと六日、仕事がんばってきます!

ごぼうってあく抜きしなくっていいんですか?
ごぼう大好きなんだけど…
あく抜きとかって面倒で、、、
なのであく抜きの必要なものは買ったことがないーー;

花粉だったんだ

ゆち姫(爺ですぞ)

きんぴらでコメントしようと思っていたのですが、花粉症に目が止まりました。

何?イネ科の花粉。
この2~3日は酷いんですよ。同じ症状です。

昨日は市販の強い薬を飲みました。
鼻水は止まりましたが、喉がカラカラになりましたよ。
おかげで、潤すために飲みすぎました。

ゆちさんo(゚ー゚*o)(ノ*゚ー゚)ノゃぁ

今日は例のことで世間は大騒ぎになっていて・・
旦那さんまだ花粉症酷いからってマスクを買いに行けばいつ入荷するか未定だとか・・・
ゆちさんも酷そうだね・・

牛蒡って手間がかかる分美味しさも倍増だよね♪

あ~~

ゆちさんもだったんでしたね!!
わしは今年はすっごいひどいよ

マスクしててもどうしようもないし
もう、昨日から早くも目薬2本目っす

もう、もったいないから
メグスリの入れ物に水道水いれとこうかなっておもってます、、

しかも鼻の飲み薬はのめないし、、、、

しかも、こっち寒いし~

う~~~
やっぱセンギリマシーン必要かな、、、

◆エリカちゃん~
え~~?季節外れなんだぁ~
私は結構1年中クションクションしているのだけれど、、
タラァ~はやだね~ティッシュ詰め込むしか方法ないもん^^;
エリカちゃんは花粉へいきなのぉ~~?



◆拓ママちゃん~
えぇ~4人目~~?
すごぉぉい!拓ママちゃん!見かけではお子さんが
居ることさえもハテナ??って感じなのにぃ~
いいねっ☆
賑やかになるんだろうな~~
産休でもきっとゆっくりできる事はないのだろうけれど、、
子供って本当に可愛いもんねぇ~
頑張ってね!うまれたよ~~!のご連絡、楽しみにまってるよ☆☆

◆しぃちゃん~
ほうれん草とかふき、、とか
体に害がある!ってはっきり分かってるものは
必ずするけれど、、
ほらぁ~何にしてもアクってあるでしょ~お肉だって、
でもさぁ~私はアクも美味しさの1つだと思うんだぁ
アク抜きしちゃうとそのものの美味しさとか全くなくなっちゃうのも多々、、
ごぼうもれんこんも、ウドも。。。その香りが大好きだから
アク抜きしないよ~
色が変わっちゃうのを気にするお料理は酢水に晒したり
するけれどっ☆
よって~ごぼうはアクが美味しいトコ~~!
色を気にする以外はした事ないよ~

しぃちゃんゴボウすきぃ??好きなら絶対お勧めよぉん^^

◆yuki爺~~~~
ハハハハハッ~~~~笑いました!!
のどを潤すためにねっ^^
なかなか爺らしいです!
そうそう!耳鼻科系のお薬って喉かわくんですよね~

分かります~!
あ!爺!耳鼻科に行ってくださいね。
結構、市販のお薬より効いて、のど渇きませんよ^^
よって、飲みすぎの理由にもなりませんけれどぉ~~^^

◆風ちゃん~
んふっ、、、、
そんな中、私たちは東へ遊びにいってるし^^

そうなんだ~マスク売り切れね~
こっちは来週学校閉鎖になったらどうしよぉ~~って
私ビクビクよぉ~~~ウィルスよりギャング2人おうちに居る事がコワッ



◆王子さま~~~~~~~~~~~~
あ~~王子さま、、水道水はだめよぉ~~
目がカチカチしちゃいますから、、
せめて、食塩水買って下さいな。。
私はコンタクトだから、結構、目はガードされてるんですよぉ~
王子さまって視力良いんですか~?そういえば知らないですぅ~~

あ、、毎年、あ~~イネ科なんだぁ~って王子様に教えてもらってます。
今は鼻の下(横)が真赤です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oryorijikken.blog48.fc2.com/tb.php/1007-e190ccdc

 | HOME |  ▲ page top