fc2ブログ

HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ



掲載,出演のお知らせ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


レシピ掲載中


応援よろしくねッ!


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2007年07月25日(水)

切干し大根と生ハムの黒ゴマサラダ


そろそろ帰省も近いので、冷蔵庫整理、ストックの在庫調査に入ってます~~
切干し大根って結構賞味期限が短いのですよね~。いつも2袋はストックしてあるのだけれど、、
手前の新しい1袋ばっかり使っていて、古い方を忘れてました。。。賞味期限間近!!
切干し大根とピンク色を合わせるのが好きな私。。。^^
わたし用に冷凍してある生ハムと一緒に、、サラダ仕立ての切干しです~~~~^^



■切干し大根と生ハムの黒ゴマサラダ■

材料【たっぷり4人分】

・切干し大根::::::40g
・すりゴマ(黒)::::大さじ1強
・だし汁::::::::大さじ3
(水大さじ3+中華だし半ネリタイプ小さじ1/2)
・紹興酒::::::::小さじ2
(酒でもOK)
・生ハム::::::::40g
・ごま油::::::::小さじ1~2


作り方

【1】切干し大根はたっぷりの水で20分程度戻し、水気を絞ります(あんまりギュッ~~っと絞りすぎちゃうと旨さが逃げてしまうし、絞り足りないと水っぽくなっちゃうので、ホドホドに旨みを切干しに吸い込ませてあげて。。)

【2】フライパンに油を熱し切干し大根を炒めます。1,2分から煎りし、水気がなくなったらすりゴマも加え更に煎ります。

【3】だし汁、紹興酒を加え炒め、水分がなくなれば火を止め、粗熱をとります。5mm~1cm程度に細く切った生ハムとごま油を加え合えたらできあがり~~~




切干し好きな私^^。今日も炒めずシャキシャキ切干しを生ハムとオイルで仕上ただけ~♪黒ゴマの香ばし風味と生ハムの塩気~~ん~~~おいし☆☆
ご飯の前から、たっぷりお味見しても、お弁当用がちょこっと残る量で安心、安心(^^)v

ごま油じゃなくってオリーブオイルとか、マヨネーズとか。。。
また違った美味しさで食べられて美味しいだろうな~~~~っ♪

もっとサラダ感覚に、お酢とちょこっとのお砂糖を加えてたら、さっぱり夏の切干しにも変身!美味しいんです~☆

切干し大根はたっぷり作って、小分けに冷凍してお弁当に大活躍してます~~~~☆



hatiお料理パワーをたっくさんありがとぉ~~

にほんブログ村 料理ブログへ

(アイコンをクリック↑で「ゆちのお料理実験室」にワンポイント☆というシステムになっています。応援どうぞ宜しくお願いしま~すっ



アップロードファイル8月28日(火曜)に、『先生のメロンパンと私のお料理のお教室』を開催する事になりました。
詳しくはこちら(HP)です♪



○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
今日もいらしてくれてありがとうございます。とぉっても嬉しいんです、、  ゆち
○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。
 | HOME |  ▲ page top