fc2ブログ

HP

Lessonはお休み中。       HPはこちら⇒<yuchi>

 


カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

ゆち(木内由紀)

Author:ゆち(木内由紀)
[フードクリエイター]
栄養士/製パン講師/フードコーディネーター
4年間のワシントンDC生活を経て,2014年日本へ帰国しました。
引き続きうちのご飯をお届けします。
過去ログにはアメリカでも作れる日本の家庭料理、たくさん掲載あります。

●大塚食品ボンカレーレシピ掲載中。

●産経新聞 エッセ レシピ 2014年9~掲載中

●月間でレシピを掲載していました(ワシントンDC)。
§ワシントンDC日系コミュニティ ー新聞[CAPITAL]
§ワシントン日本商工会・[会報]

●クックパッド
§教えて!料理のコツ・ヒント
みなさんの疑問にお答えしています。

年齢:昭和40年代生まれ
性別:女性 (東京都在住)
趣味:新作レシピを考える事
好きだったこと:水泳・水上スキー
家族:夫、元気すぎ男児2人

資格:フードコーディネーター*製パン講師
    栄養士

◆質問やご感想、お仕事のご依頼はまでどうぞ。
数日中にお返事させて頂きます。

フードソムリエ



掲載,出演のお知らせ


ブログ内検索



キーワードを入力するとブログ内で検索が出来ます。食材名で検索すれば冷蔵庫の残り物が使えるメニューが見つかるかも!試してみてくださいねっ☆彡

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


レシピ掲載中


応援よろしくねッ!


QRコード

QRコード

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

2006年09月05日(火)

たっぷり食べよう!らーめんキャベツ


キャベツって、とっても良く買うのですけれど、野菜炒めにしたり、お味噌汁に入れたりしている間に無くなっちゃってる、、、
そういえば、王子さまも、「良く買うけれど、お料理のバリエーション少なくて困ってるぅう~」なんて言ってたなっ~。。。
よぉし!今日は、キャベツを麺に見立てて、沢山たべよっと^^!!





■たっぷり食べよう!らーめんキャベツ■

材料【2人分】

・キャベツ:::::300g~いくらでも、、
・にんにく:::::少々
・ザーサイ:::::20g
(あれば、なくてもOK)
・長ネギ::::::50g
・しいたけ:::::2個
・にんじん:::::適量
・水::::::::800cc
・中華だし:::::大さじ1弱
(半練りタイプ)
・オイスターソース:小さじ2
・酒::::::::大さじ1
・ラー油::::::お好みで
・胡麻:::::::お好みで
・なると::::::お好みで、少々


作り方

【1】キャベツは食べたいだけ、少し太めの千切りにします。

【2】お鍋にごま油と、にんにくの摩り下ろし、長ネギのみじん切り、ザーサイの細切りを加え炒めます。葱がしんなりと透明になってきたら、水を加えます。

【3】煮立ってきたら、中華だし、オイスターソース、酒を加え、しいたけと、にんじんのスライスを加えひと煮たちさせます。

【4】器に、キャベツを沢山盛り付け、熱々のスープを注ぎます。なるとを添えて、ラー油や胡麻などをトッピングして、スルスルゥゥ~っとラーメン感覚で頂きまぁす~




ちょっとふざけてる(¬_¬)??
遊び心たくさんの普通~~のスープですが、野菜の切り方ひとつ違うだけで、味の染み込み具合も全然違うし、食感も違う!!
何より、ギャング達が「キャベツラーメンだぁ!!」って他のおかずより先に、食べ終わってました(^_^;)、、

麺(キャベツ)の硬さはお好みで~~、熱々のスープを注いでちょっぴりシャキシャキ感で食べるのもよし、一緒に煮込んで、柔らかめ仕上げにすれば、キャベツはもっともっと食べられちゃいます!!
どちらも、「ズルルルルゥ~♪」って音を立てながらラーメン感覚で楽しんでください^^。

あ、、、こんなのいかがなものでしょ~??王子さま~(^_^;)。



○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。o○o。。o○
昨日とは違って、爽やか~な涼しい風がお部屋に入ってくる夕方です~~。気持ち良い~秋ですねぇ~~。
今日もいらして下さってありがとう~!!すごく嬉しい~です!↓ランキングもちょこっと覗いて行ってくださいなっ~^^
にほんブログ村 料理ブログへ
ランキングに参加してます。応援お願いしまぁす☆彡   ゆち
○o。。o○o。。○○o。。o○o。。○○o。。o○o。。o○o。。o○o。。o○o。。o○



 | HOME |  ▲ page top